潮干狩りの季節になると、やはりあさりの料理ですよね。

とくに人気のメニューと言えば

『あさりの酒蒸し』 ではないでしょうか!!

お酒のアテには最高の料理です。

でも、普通にシンプルに作るのもいいですけど、

ここは色んな形で、あさりの酒蒸し+αの調理をしてみましょう!

いままで味わったことのない出来栄えで感動しますよ!

でも、あさりを料理する前に、砂抜きはやっておきましょう。

食べてる最中に ”ガリ” っとなった時は、気分がどん底に落ちてしまします。

 

簡単方法!あさりの砂抜き方法

調理の前に忘れてはいけない作業が砂抜きです。

これを怠ると、せっかくのあさりも口に入れた瞬間にじゃりじゃりして美味しさを味わうどころではありません。

砂出しを上手にしておかないと食べた時に砂を食べてしまいジャリジャリとした食感が本来の旨みを低下させてしまいます。

砂抜きが少々面倒。

という人に、今回の裏ワザがオススメ!

なんと50度のぬるま湯なら15分ほどで砂抜きできちゃうんです。

普通に砂抜きを行うよりも、お湯を使って行うと短時間で出来てしまいます。

お湯の温度は50度

給湯器の温度を50度に設定するだけ!

お湯入れると管がニョキニョキ出て、半開き状態になるまでだいたい20分位です。

あさりの砂抜きがわずか5分!しかも、加熱しても身が縮まずプリップリにしあがり、まるで魔法です。

あさりを50度のお湯に入れると、ヒートショックを受けて、身を守ろうします。

すると、水分を最大限に吸収し、身を殻から押し出してきます。

その状態で強めに殻と殻をこすると、汚れや砂を一気に吐き出してくれます。

注意:43度以下になると菌が繁殖しますし、60度以上だと煮えてしまいます。

50度洗いしたあさりの身は、調理するとふっくらとして、その差は歴然とします。

この方法は料理の効率だけでなく、産地における流通作業の効率化や、品質向上にも繋がる可能性を持っています

 

人気のあさりの酒蒸し調理方法

あさりの酒蒸し レシピ バター

 

あさりの酒蒸し レシピ キャベツ

 

あさりの酒蒸し バター にんにく

 

あさりの酒蒸し 残り汁 雑炊

 

あさりの酒蒸し 残り汁 パスタ

 

あさりの酒蒸し 残り汁 リゾット