40代になると体力や精力がなくなっていませんか?

 

当然、年齢によるものと一言で片付けてしまうのも虚しいものです。

40歳というと人生の半分ほどになり、節目でもあります。

体の変化がやってきているのです。

 

厄年もその為ですね。

この年を迎えることは、一度自分を見直すことでもあります。

それは、特に健康の面でもそうですね。

 

最近、飲みすぎ、食べ過ぎ、運動不足・・等、あるかと思います。

そして、体力、精力も20代の時みたいにはいきません。

 

しかし、生活を見直すことで、体力、性欲の減退から救うことができます。

 

それは?

男性による男性ホルモン(テストステロン)を増やすことです!!

 

運動を無理のないように少しづつでいいので続ける習慣をもつ

歩くとかジョギングとかでも良いです。

運動をすることで、男性による男性ホルモン(テストステロン)を増やすのに良いのです。

◆テストステロンの心身に及ぼす影響身は体的な「男らしさ」を作る

声変わり、陰毛が生える、睾丸の発育、陰茎の成長、筋肉の増大、身長が伸びるなどはこのテストステロンの影響なのです。

また、テストステロンは別名「モテフェロモン」とも呼ばれ、女性を惹きつける物質としても有名です。

◆テストステロンが多い人の長所

① 堂々としていて決断力もあり、自信に満ちている

② 闘争意欲があり、自己主張もしっかりとしている

③ たくましい体格と筋肉がある

④ 性欲が旺盛で、生殖能力も高い

◆テストステロンは集中力を持続させる

体内で作られるテストステロン(男性ホルモン)の量が減少すると、意欲や集中力が低下してきます。

新聞や本を読むのが辛くなります。

人づき合いがおっくうになり、新しいことにチャレンジする気がなくなります。

◆決断力にも影響する

脳の認知機能にも関与し、決断力や判断力を高めるといわれています。

◆テストステロンが低下すると

眠りが浅くなり、睡眠障害が出てきます。

痛みに敏感になり、身体のあちこちに痛みを感じるようになります。

性欲がなくなり、早朝勃起もしなくなります。

 

 

食生活に栄養素を摂り入れる

◆砂糖と炭水化物はテストステロンが低下するので多く摂取しないこと。

普段から摂取する食べ物は大事です。

外食、コンビニ、ジャンクフード系などが続くと偏った栄養しか取れません。

理由は、好きなものしか選ばないからです。

体力、精力を上げるには、それに必要な栄養素が必要なのです。

 

体力、精力を上げるには、亜鉛・ビタミンC・ビタミンE・鉄分が豊富に含まれる食べ物が精力増強につながります。

【亜鉛】・・・

カキ・レバー・卵黄など。

【ビタミンC】・・・

柑橘系の果物・緑黄色野菜など 。

【ビタミンE】・・・

小麦胚芽・大豆・植物油・ナッツ類、ホウレンソウ・卵など 。

【鉄分】・・・

レバーほうれん草など。

 

睡眠時間や休息をしっかり見直す

◆睡眠不足だとテストステロンが低下します。

連日無理をした日々を送ると体力が回復しません。

また、リフレッシュ要素なども取り入れましょう。