40代が過ぎた頃、白髪が頭だけでなく鼻毛まで何本か生えてきている。

それから年々、一本一本増えてきているではないか、、、、

抜くのは厳禁!

なぜなら、鼻の粘膜は傷つきやすく、鼻の入り口は雑菌が多いため、傷口から雑菌が侵入し、炎症を起こしてできものになってしまう場合があります。

よく鼻をほじるクセがある人も要注意です。

鼻毛を抜くと、毛穴にばい菌が入り化膿する場合があります。

炎症を起こしてしまった場合はなるべく早く耳鼻咽喉科の診察を受けてください。

 

鼻毛の白髪は血行不良が主に原因

血行不良が起こってしまうとその先に栄養を届けにくくなってしまうため、周辺の細胞の働きを弱体化させてしまうことにつながります。

血流量の低下が起こる周辺の組織はそれなりに弱っていきますので、うまくケアして十分な栄養と血行促進、代謝を促してやることで細胞環境は元気を取り戻すことができます。

 

鼻毛の白髪は食生活や生活環境が乱れていませんか?

食べてすぐ寝たり、好きなものしか食べない偏った食事をしていませんか。

白髪をいくら抜いても、生えてしまいます。

栄養バランスが偏って脂肪分や糖分が過剰になっていたり、していることがほとんどです。

食生活が乱れると、髪の毛の成長や修復に必要な栄養素が不足してしまいます。

髪の材料になるタンパク質をはじめ、ビタミンやミネラルが足りていないと髪質も変わってきますし、 髪の毛に色を付けるメラニン色素を生成するメラノサイトの活動も低下してしまうので年齢に関係なく白髪が出来ます。

髪に必要なタンパク質、ビタミン、ミネラルは身体の他の部位にとっても必要な栄養素です。

髪は生命維持にかかわらない重要度の低い組織ですから栄養供給は 基本的には最後になります。

栄養不足になれば真っ先にその影響を受けるのは髪の毛なんです。

そして、コンビニやスーパーの食材や弁当類は、保存を効かせるため殺菌&大量の添加物が投入されているので、 栄養素自体が失われているだけでなく、わずかに残っているものも添加物によって吸収を阻害されたりするんです。

それでも自炊して食事をして補えるビタミンやミネラルに関しては不足しているといわれるぐらいです。

自炊せずに外食でジャンクフードやコンビニ弁当をよく食べる人が栄養不足に陥っているのは間違いないでしょう。

 

鼻毛の白髪は睡眠不足

性別を問わず夜更かしによる睡眠不足、不規則な生活が原因と考えられる白髪も少なくはありません。

人間は寝ている時に、傷んだ体を治します。

髪は寝ているときに修復されるので、積極的に睡眠を取るようにするといいのです。

睡眠不足だと、血流が悪くなって、髪に栄養が行き届きません。

睡眠不足は髪の敵なんですね。

 

鼻毛の白髪は運動不足とストレスの蓄積

ストレスで、体を壊したりイライラしたり人体にそれなりに影響は出ているのです。

その一つが白髪。

現代社会でストレスは切っても切れない関係になっていますが、ためこまずに自分にあったストレス解消法を模索してみてください。

 

鼻毛の白髪は抜かずカットすること

電子鼻毛カッターや専用のカットハサミを使って鼻毛をカットしましょう。

はまり、剃りすぎるとゴミや花粉など吸い込んでしまうので要注意です。